足音が聞こえてきた

2011年もあと少し・・・街を歩くと、クリスマスがやってくるんだなってしかし気づくと恒例のサンタのオジサン、トナカイさんを出していない。まだ、今年が終わることが実感できないせいか・・・明日にはだしてあげよう。そんな中、ドイツから恒例のアドベントカレンダーが。。プレゼントが届くまで、お利口さんにして待ってなさいってことなんだろう。ドイツの子供達はクリスマスまで毎日一枚めくっては楽しみにその日を待つ。ドイツ人の私の叔母化しているジャーナリストのおばさま。いつも12月初めに必ず届いて、クリスマスにはプレゼントがやってくる。毎年11月末に「何がほしい?」って聞かれるんだけど、なにもリクエストしないと叱られてしまうサンタおばさん なにを調達してくれるかなまた時間的に余裕があった母が、今年は恒例のリースを作ってくれた。これができると、クリスマスがやってくるんだなあって思う。恒例のものがやってくると、少しずつそんな気分になるから面白い。ヨーロッパ帰りの友人から、シュトーレンなどのお土産ドイツへ留学してた人ならみんな懐かしい日本でも今は買うことできるけど、やっぱりお味が違う!!WG(ルームシェア)してた子が焼いてくれたなあ。。
りんごちゃんが痛んでるわ・・・(汗)今日は、雪もぱらついて寒くなりましたね。クリスマスの足音が聞こえてきそうです。。。

こだま美由希ピアノ教室・広島市中区&東京

広島市中区&東京にてピアノ教室主宰。ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、広島交響楽団と共演等。音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノや絶対音感を活かせるジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を学び人生が彩豊かになる道をレクチャーしています。テクニック・マインド・メンタルの3つの法則が柱。

0コメント

  • 1000 / 1000